さんまのご長寿グランプリで茨城県境町に住む秋元秀夫さんの「過去の自分へのビデオレター」が、笑いから急な展開で感動すると話題になっています。

秋元秀夫さん「過去の自分へのビデオレター」

さんまのご長寿グランプリ「過去の自分へのビデオレター」という企画で、茨城県境町に住む秋元秀夫さん76歳のビデオレターがあまりにも感動すると話題になっています。

動画では「大学受験をする18歳の自分へ」というお題で、ビデオレターの撮影に挑む秀夫さんが「2浪して中央!」と、過去の大学受験に失敗した自分を面白く発表されてスタジオも爆笑に包まれます。
そして、その後の「プロポーズを迷っていた24歳の時の自分へ!」という当時の自分に向けたビデオレターが、とてつもなく感動します。
何度観ても泣けてくる内容に、さっきまでただの面白いおじいさんだと思っていた秋元秀夫さんが、とてもカッコよく見えます。
いきなりの展開に、スタジオの空気も変わります。
この動画を観て泣かない人はいないんではと思えるような内容となっていますので、ぜひご覧下さい!

【感動の涙】さんまのご長寿グランプリ 過去の自分へのビデオレター ハナちゃん& スタジオの反応