SBIホールディングスの仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」に口座開設しよう!話題の仮想通貨を取引できるサービスをSBIがスタートする。

SBIの仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」

SBIホールディングスの仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」が間も無くスタートします。
先行予約によって既に優先的に口座を開設することができた方もおられますが、一般ユーザー向けの口座開設の受付は今のところ延期されています。

一般の口座開設受付開始を12月下旬より予定されていましたが、口座開設申込受入体制強化のため延期となっています。
SBIバーチャル・カレンシーズのサービス提供開始が始まると、SBIホールディングスで株やFXの口座開設をされている方もたくさん仮想通貨の取引を始めていくような気がしますね。

SBIの仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」とは

SBIバーチャル・カレンシーズは、SBIホールディングスの子会社である、「SBIバーチャル・カレンシーズ」が運営する仮想通貨取引所になります。

運営会社であるSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社の設立は2016年11月1日で、資本金は9億8,000万円(資本準備金を含む)となっており、100%SBIグループが出資する会社です。

SBIホールディングスといえば投資家なら誰でも知っているはず…
SBI証券など、インターネットを利用した金融事業では超有名な会社になります。
大規模な会社なので、コインチェックやビットフライヤーなどと比べてみても、グループから圧倒的な支援を受けることができます。

仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」のサービスは、金融庁の登録を無事に完了しています。2017年12月下旬にアカウント開設の先行予約をしていた方のみ、口座開設の申請が始まっています。

SBIバーチャル・カレンシーズの取引専用サイトは「VCTRADE」

SBIバーチャル・カレンシーズの取引専用サイトは「VCTRADE」という名称になり、日本円の入金には住信SBIネット銀行の即時決済サービスを利用することが可能。
同じSBIグループのサービスということもあり住信SBIネット銀行の即時決済サービスが手数料無料で使えるという特典があります。

「SBIバーチャル・カレンシーズ」の取り扱い仮想通貨

「SBIバーチャル・カレンシーズ」の取り扱い仮想通貨は、3種類のようです。
SBIバーチャルカレンシーズの社長が、日本経済新聞社のインタビューにサービス開始時に売買できる通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルの3種類だけと答えています。
今後は、間違いなく他の取扱い通貨も増えていくでしょう。

▪︎ ビットコイン(BTC)
▪︎ ビットコインキャッシュ(BCH)
▪︎ リップル(XRP)

「SBIバーチャル・カレンシーズ」の取引手数料

◼️売買手数料
無料

「SBIバーチャル・カレンシーズ」の入出金

SBIグループのサービスということもあり住信SBIネット銀行を入金口座としています。
日本円を取引所内へ入金する際に、住信SBIネット銀行口座を利用すると無料となっています。

◼️日本円入金
住信SBIネット銀行「即時決済サービス」:無料

◼️日本円出金
住信SBIネット銀行:51円
それ以外(出金額3万円未満):165円
それ以外(出金額3万円以上):258円

「SBIバーチャル・カレンシーズ」の取引時間

「SBIバーチャル・カレンシーズ」スマホアプリとパソコン推奨環境

SBIバーチャル・カレンシーズの取引専用サイト「VCTRADE」は、只今準備中とのことです。
お取引をご検討のお客様はスマートフォン・パソコンの推奨環境について確認をしておきましょう。

「VCTRADE」の推奨環境

◼️スマートフォン

iOS 10.3 以降 safari、chrome
Android 7 以降 chrome

◼️パソコン

Windows 7、8.1、10(タッチパネルは利用できません) chrome、Internet Explorer11.0、safari
MacOS 10.12 以降 safari、chrome

「SBIバーチャル・カレンシーズ」に口座開設してみよう!

「SBIバーチャル・カレンシーズ」の一般の口座開設は延期されていて、口座開設開始日が発表されていません。
満足度の高いサービスを展開してくれるSBIホールディングスの仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」の口座開設をもうしばらく待ってみましょう!

ちなみに口座開設は日本居住の20歳~70歳の個人のみ申し込みができ、法人の方は口座開設を申し込みできません。

「SBIバーチャル・カレンシーズ」口座開設の本人確認に必要なもの

口座開設に必要な本人確認書類などを用意しておきましょう。
本人確認に必要な書類は、顔写真付きの証明書1点(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード)と健康保険証の計2点になります。

口座開設の審査もあるので、口座開設に必要な本人確認書類を用意して申し込み開始日を待ちましょう。

出典 https://www.sbivc.co.jp