2011年10月にくも膜下出血で倒れ、療養中の「globe」のKEIKOが病後初めての歌声を披露!小室哲哉さんの公式インスタグラムから「2016~2017 KEIKO」をチェックしてみましょう!

globe KEIKO 病後初めての歌声動画「2016~2017 KEIKO」

音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、公式インスタグラムにてglobe keiko病後初めての歌声が入った動画「2016~2017 KEIKO」を公開しました。

2011年10月にくも膜下出血で倒れ、療養中であったkeikoさんの歌声を待ち望んでいたファンには嬉しいニュースですね。
インスタグラムに投稿されたコメントには、globeファンから「感動しました!」「もう聞けないと思っていた。涙が溢れてくる」「globe完全復活を期待しています」などのコメントが多数寄せられています。

懐かしいなぁ〜 フランスだね。

Tetsuya Komuroさん(@tk19581127)がシェアした投稿 –

20年前かあ。

Tetsuya Komuroさん(@tk19581127)がシェアした投稿 –

小室哲哉 公式インスタグラムでKEIKOの歌声を動画で公開「2016~2017 KEIKO」

この小室哲哉さんの公式インスタグラムにアップされた動画「2016~2017 KEIKO」では、綺麗な夕日と海の映像にkeikoさんの歌声が流れてきます。
懐かしいkeikoさんの声が、昔を思い出して本当に感動します。

小室さん自身も「病気後に創って唄ってみた keikoの声です。きっと今は もっと上手になってると思う。」とコメントされているので、病気も少しづつ回復されてきているのが解ります。
「globe」の復活も期待できる美しい歌声を是非聴いてみて下さい。
「2016~2017 KEIKO」を、まだ観てない方は必見です!

インスタグラムでアップされた「2016~2017 KEIKO」では、60秒バージョンとなっていますが、小室哲哉さんの公式ツイッターでは1分51秒のバージョンでKEIKOさんの歌声を聴くことができます。

globe KEIKO「2016~2017 KEIKO」インスタグラム 60秒バージョン

病気後に創って唄ってみた keikoの声です。きっと今は もっと上手になってると思う。

Tetsuya Komuroさん(@tk19581127)がシェアした投稿 –

SNSで投稿されたKEIKOの歌は、globe新曲「ホワイトアウト」!?

病後初めての歌声を公開したglobe KEIKO「2016~2017 KEIKO」ですが、1分51秒という内容で歌詞の中に「ホワイトアウト」という言葉が出てきます。

この「ホワイトアウト」というワードは、globeがデビュー18周年を迎えた時に「この度、globeは新曲「ホワイトアウト」の制作を開始しました。この新しい曲が完成し、皆様にお聴きいただける機会が決定しましたら、あらためてご報告させていただきます」と記されていたそうです。

このようなことで、今回のこの曲のタイトルがglobeの、復活第一弾の新曲「ホワイトアウト」という噂が出ています。

globe KEIKO「2016~2017 KEIKO」歌詞

小室哲哉さんのツイッターに投稿された「2016~2017 KEIKO」は、1分51秒バージョンで聴くことができます。

KEIKO「2016~2017 KEIKO」の気になる歌詞ですが、誰が歌詞を作ったかは公表されてはいませんが、サビの歌詞を聞いてみるとKEIKOさんが作詞されたかのような内容となっており、とても心にグッときます。

夢に久しく感じて歩くと わきにかためている
いとも寂しい そうでしょうねもう

こんな私でいいのかな
たくさん相談しているよ
色々わからない
だけど一言一言を大切にしているよ…

ホワイトアウトから目をあけて 
テーブルのメモを見る
読んできっときっと 感じるでしょ 信じるでしょ

ホワイトアウトから私は まごころの証かな
ぬくもりをたくさん手のひらにもらってる

※歌を聴いての歌詞の解読になりますので、間違っている箇所もあると思います。

globe KEIKO「2016~2017 KEIKO」ツイッター 1分51秒バージョン