東京おもちゃショー2017に出展された近未来的な電動1輪スケボー「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」が楽しそう!スマートフォンからBluetooth経由で音楽の再生もできるようです。

電動1輪のスケートボード「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」

アイルランドの玩具メーカー「Yボリューション」が日本玩具協会が主催する、国内最大規模の玩具の展示会「東京おもちゃショー2017」に出展した電動のスケートボード「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」が話題となっています。

発表されたのは「Roll」「Solo」「Flow」の3機種で、「Roll」がこの電動スケートボードになります。
電動のスケートボード「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」は、体重移動のみで進むことができる乗り物でスケートボードのようなヨコノリで走行できます。
内蔵されているバッテリーがあるので電動で動きます。

走行スピードは、15㎞ほどで動画を観る限り芝生の上や砂浜でも走れるようです。
バランス感覚がある人は少しの練習で簡単に操縦できるようになると紹介されています。
緩やかなターンをしながら街中を走行している映像を見ていると欲しくなってきます。
海外なら電動のスケートボード「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」での通勤通学も許されそうですね。
ちなみに公道での走行はダメなようです。

日本でも販売予定の「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」

この「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」は日本でも8月〜9月前後で発売される予定で、スポーツ用品店や家電量販店で販売されることが検討されています。
「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」の販売価格は、10万円〜15万円前後になるそうです。

電動で動くスケボーに、さらにBluetoothで音も飛ばせるとなると、ヨコノリ好きな若者達から人気が出るかもしれないですね。
近未来的な電動1輪スケボー「JYRO Roll(ジャイロ ロール)」に注目です!

出典 https://www.jyro.com