クリストファー・ノーラン監督の最新作「ダンケルク」が9月9日に日本で公開!ワン・ダレイクションのハリー・スタイルズが出演することも話題となっています。

クリストファー・ノーラン監督の最新作 映画「DUNKIRK (ダンケルク)」

「インセプション」や「インターステラー」と新作が発表される度に世界中を圧倒し続けてきたクリストファー・ノーラン監督。
その最新作となる映画「DUNKIRK (ダンケルク)」が9月9日に日本でも公開されることが決定しました。

「DUNKIRK (ダンケルク)」は、
第二次世界大戦中の1940年5月26日から9日間、860隻の船舶で、イギリス軍、フランス軍の兵士約30万人以上もの命を救った、史上最大の救出作戦「ダンケルクの戦い」の実話に基づいて制作されています。

クリストファー・ノーラン監督の映画であるという事と、他にもワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが映画に出演するという事も注目されている映画です。

監督・脚本・制作:クリストファー・ノーラン
出演:トム・ハーディ、マーク・ライアンス、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、ハリー・スタイルズほか

@harrystylesがシェアした投稿

出典 http://dunkirk.jp